画面系の修正はオフショアでは至難の業

先日、htmlの描画くずれの修正依頼を海外に投げたのだが…

いや、なんか最近愚痴を書いてばっかだなww

まいっか!
愚痴を言わずにがんばってんだから、こーゆーところで愚痴書いたって罰は当たらんよね!

まーその辺にで仕事してる後輩にお願いするんだったら、

「あー、ちょっとこの辺のページちょこちょこ描画崩れしてるから、ちょっと見て直しといてくれる?」
「了解っす」

これでOKである。

オフショアだと当然こうはいかない。
当然である。

なので僕はすべてのページをキャプチャとってエクセルにはって、崩れてる箇所をオートシェイプでマークし、シートごとに番号を振って、タスク一覧を作ってシートの番号とひもづけて、分かりにくいところにはコメントも書いた上で、これらの項目を作業してくださいと依頼を出した。

するとどうだろう。

さすがにこれだとなんとかなるのでは…と思ったわけだ。
これならできるだろうと。

「でもこれって自分でやった方が早いんじゃ…」

なんて気持ちはぐっと飲み込み、依頼を投げたわけです。

そしたら….

ちゃんと修正されてきました!
パッと見良さそう!!

なんだ、できんじゃん!
そーだよね?、このくらいはさすがに問題ないよね??
そりゃーあんだけ丁寧に説明したし….あれ?

あれれ?ここ描画崩れてない?
あれ?このボタンの位置って前は違うくなかった?

…。

そう、彼らは指摘事項はきっちり修正し確認してくれたようなのだが、
共通のcssをいじっていたために他に影響がもろに出まくっていたのだ。。

うおお!そんなことも指示しなきゃいけないのか俺は!
それも俺の仕事か!?

うーん。。
うまくいかないよ??。。。

コメントを残す

サブコンテンツ