bootstrapとジェイエイシーリクルートメント転職の話題

ここんとこ非常にお金が無くて、毎日毎日たまごかけ御飯。
いやー、こんなにコスパがいい食べ物もあるまい。
卵と醤油とご飯でこの満足度。
納豆ご飯も非常に満足度が高いが、いやはや、卵かけご飯にはかなうまい。

でもそろそろ健康も考えないと栄養が足りてないような…

話は変わって、bootstrapというのが最近あるらしい。
知らなかったのでちょっとお試し。
あんまり詳しく知らなくてもいいけど、話ができるくらいは知っておきたい。

まずはダウンロード。
ここからダウンロードしてみよう。
http://getbootstrap.com/getting-started/#download

んでダウンロードしたら、もいっかいさっきのサイトに行って、Basic templateって所に行く。
ここにhtmlコードが書いてあるのでコピってindex.htmlにしてさっきダウンロードしたフォルダに置く。
ブラウザで開くと、Hello,world!
これでもう準備完了。

んで、bootstrapは何かっていうと、CSSのフレームワークだそうだ。
CSSの枠組みをいろいろ用意してあるとのこと。
んで、グリッドシステムでレスポンシブWebデザインに対応されてるようだ。
ふーん、まずは使ってみよう。

例えばこんな感じに書いてみる。
<div>
<div style=”background-color: red;”>赤色です。</div>
<div style=”background-color: blue;”>青色です。</div>
<div style=”background-color: yellow;”>黄色です。</div>
</div>

PCブラウザで開くと画面いっぱいに赤と青と黄色のラインが表示される。
ブラウザの端っこを持って画面を小さくしていくと…おお、3本のラインが縦に並んで表示されるようにかわった!

見事にレスポンシブである。
col-sm-6、col-sm-3、col-sm-3として合計12になるようなグリッドシステムになっておる。

他には例えばボタンの色とかサイズとかもあらかじめ用意されていたり、テーブルとかもルールが決まっていて使いやすくなっているようだ。

ふーん。なるほど。
そんな感じでなんとなく雰囲気だけ分かったような気分になったので、後は調べなくていいかな。

業務で使う機会があったらちゃんと調べよー。

そういえば先日転職エージェントから連絡があった。

連絡があったのはジェイエイシーリクルートメント 評判良いけど転職する気はしばらくないので見送った。転職希望の人は話にのってみると良いかもしれないね。

コメントを残す

サブコンテンツ