英語でのメールのやり取りは大変

僕の朝はだいたいほとんどの人と同じように、メールチェックから始まる。

さてさて、その日課のメールチェックをしていてちょっとした疑問があったのでそれについて話をしてみたい。

最近は特にオフショア開発や顧客が英語圏の人のことも増えてきたので、
英語でのメールのやりとりもちょいちょい出てきて、まー英語力の無い僕にとっては大変な日々。

まーでもこれもいい勉強のチャンスだと思ってやっているのだが…。

疑問なのは、英語圏の人の英文は「読みにくい」ということだ。

僕が英語苦手だからだから読みにくい、という理由だけじゃない気がするんだよなー。

何が読みにくいって、彼らは「改行」しないのだ。

なんで?なんでだろ。

僕はとにもかくにも改行したい。メールでもブログでもとにかく改行する。

そして説明したいときは文章ではなく箇条書きで書く。

たとえば、

===============================
<コーディングルールについて>
以下の点についてルールとして追加するようお願い致します。
①AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。
②AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。
③AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。
===============================

みたいな。

これが英文メールだと
===============================
コーディングルールに追加をお願い致します。AAAAの場合はBBBBでXXXXXXとするようにお願いします。また、AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。さらにAAAAの場合はBBBBでXXXXXXとなるよう修正してください。
===============================

こんな感じで書いてあるイメージだ。(英文サンプル作るのめんどうなので日本語ですがw)
ずらずら改行しないで箇条書きにしないで書く人が多い気がする….

なんでだろ。
読みにくくないのかな?

僕の最大の疑問は、以下のどれなのかということだ。

①ほんとは改行した方がみやすいけど「ものぐさ」でやってない。
②良い書き方を知らない。
③改行しない方が見やすいから。

もし彼らにとって改行しない方が見やすいのならば、それがグローバルスタンダードだというのならば、日本人が世界の標準に合わせる必要があるし、
もし良い書き方を知らないだけなら……..

もう直接電話して教えてあげたいわ!

コメントを残す

サブコンテンツ