外国人は転職スキルは高いがブックマークを使わない!?

「外国人は何故ブックマークを使わないのか」

という本を書きたくなってきた。

今のプロジェクトに、とある外国人の若者がいる。
(特定の国を否定したい訳じゃないのであえて国名は伏せる。)

先に言っておくが、彼はいい奴である。

僕はその辺は恵まれているのか、
いろんな国の人とお仕事させていただいているが、けっこうどの国の人もみんな性格的にいい奴らであった。
ありがたい話である。
いつも明るく話せて、とても楽しく仕事をさせてもらっている。

それとは別問題で仕事での話である。

例えばSkypeでredmineのURLを送ったとしよう。
ここにいろいろ書くから毎日ちょくちょくこれをチェックしてね?、と。

彼も僕の言葉をちゃんと理解したようで、redmineの使い方もちゃんと分かってくれたようだ。

んで。

今日彼のとこに行き、

「あ、ちょっとredmine開いてくれる?説明したいことがあって…」

というと彼は素直に「はい」といい、Skypeを起動する。
「ん?」
と思うと、履歴をたどって僕が以前送ったメッセージからredmineのURLを探すのである。

おお…
これはいったい…

なんでURLをブラウザのブックマークに登録しておいたり、自分のテキストエディタのメモに書いといたりしないのだろうか?

不思議に思って聞いても…無回答。

そもそも、redmineもskypeもメールも、頻繁に使っているのになんで毎回閉じてるの?
これは本当に疑問だ。

しかも、彼だけではないのである。
彼の国の人も、他の国の数名も、同じなのである。

いったい…何故?

おそらく、効率化しようという発想がそもそも無いのではないか、とおもう。
彼らは頭はいいので、頭の善し悪しの問題ではなく、何を優先的に意識しているかの違いなのか…

頭の良さだけで言うと引く手あまたな人たちなんだけど…、

このレベルでの文化の違いがあるのならば、
それを相当わかっていないと、オフショア開発が失敗するのはまぁ当然のことですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ