bootstrapとジェイエイシーリクルートメント転職の話題

ここんとこ非常にお金が無くて、毎日毎日たまごかけ御飯。
いやー、こんなにコスパがいい食べ物もあるまい。
卵と醤油とご飯でこの満足度。
納豆ご飯も非常に満足度が高いが、いやはや、卵かけご飯にはかなうまい。

でもそろそろ健康も考えないと栄養が足りてないような…

話は変わって、bootstrapというのが最近あるらしい。
知らなかったのでちょっとお試し。
あんまり詳しく知らなくてもいいけど、話ができるくらいは知っておきたい。

まずはダウンロード。
ここからダウンロードしてみよう。

http://getbootstrap.com/getting-started/#download

んでダウンロードしたら、もいっかいさっきのサイトに行って、Basic templateって所に行く。
ここにhtmlコードが書いてあるのでコピってindex.htmlにしてさっきダウンロードしたフォルダに置く。
ブラウザで開くと、Hello,world!
これでもう準備完了。

んで、bootstrapは何かっていうと、CSSのフレームワークだそうだ。
CSSの枠組みをいろいろ用意してあるとのこと。
んで、グリッドシステムでレスポンシブWebデザインに対応されてるようだ。
ふーん、まずは使ってみよう。

例えばこんな感じに書いてみる。
<div>
<div style=”background-color: red;”>赤色です。</div>
<div style=”background-color: blue;”>青色です。</div>
<div style=”background-color: yellow;”>黄色です。</div>
</div>

PCブラウザで開くと画面いっぱいに赤と青と黄色のラインが表示される。
ブラウザの端っこを持って画面を小さくしていくと…おお、3本のラインが縦に並んで表示されるようにかわった!

見事にレスポンシブである。
col-sm-6、col-sm-3、col-sm-3として合計12になるようなグリッドシステムになっておる。

他には例えばボタンの色とかサイズとかもあらかじめ用意されていたり、テーブルとかもルールが決まっていて使いやすくなっているようだ。

ふーん。なるほど。
そんな感じでなんとなく雰囲気だけ分かったような気分になったので、後は調べなくていいかな。

業務で使う機会があったらちゃんと調べよー。

そういえば先日転職エージェントから連絡があった。

連絡があったのはジェイエイシーリクルートメント 評判良いけど転職する気はしばらくないので見送った。転職希望の人は話にのってみると良いかもしれないね。

シェルスクリプトの復習

いやー最近腰痛がひどい。

いや、腰というより背中あたりかな。
なんか背中が痛くて…

やはりこの職業は体に良くない。
毎日PCと猫背になってにらめっこ。
目も疲れるし、肩も凝る。
姿勢も悪くなり、背中も腰も痛い。

ああ、俺は何故こんな道を選んでしまったんだw

でも選んだ以上は仕方が無い。
今日も一日がんばるぞーー!

まぁ、そんなこんなで前回に引き続き、シェルスクリプトの復習なう。

ちょっとしたツールを作ると、よくファイルを読み込んだりするのとかがあるので、
ファイルの存在チェックとかの機能良く使います。

ファイル存在チェック
if [ ! -e test.txt ]; then
echo “test.txtは存在しません!”
fi

こんな感じ。
「-e 」で存在しているかのチェック

ちなみに「-s 」はファイルサイズが0かどうかのチェック。
うーん、わざわざこのオプションって作る意味ってあったのかな…そんなに便利だろうか。

また、ファイルの中身を一行ごと読み込みたい場合。
こんなのも良くあるよね。
以下は引数で与えたファイルを一行ずつ読む場合。

while read line
do
echo $line
done < $1

こんな感じ。

いやー楽しい。
最近全然コーディングしてなかったから、ちょっと久々にやると楽しいですなー。
やっぱり人にやらせてチェックするより、自分で書いた方が気分がいいですなー。
少なくとも自分は自分の言う通りに動いてくれるしw

まーでも、やっぱたまにハマると嫌になるけども…

Linux環境のシェルのループ記述について

シェルでちょっとしたツール作成。
ずーーーーっと昔は結構シェルスクリプト書いたんだけど
最近はLinux環境のプロジェクトとも離れてたり、ガリガリ書くよりマネージ的なことも増えてきたりで、
やっぱそのくらい前のことだとあんまり覚えてない…。

viで書いてるとなんか文法間違ってもその場でエラーになってくれないしw
もっと親切じゃないと僕は大変なのだ。

せっかく久々にやったので、今後すぐにコピペできるようにメモメモ。

======================
まずは基本から。ループ処理はこんな感じ。
ITEMS=(aaa bbb ccc)
for ITEM in ${ITEMS[@]}; do
echo $ITEM
done

引数を一つずつずらして処理するのはこんな感じ。
while [ "$1" != "" ]
do
echo $1
shift
done

それから、カレントにあるファイル名一覧を一つずつ処理するときはこんな感じ。
結構ちょくちょくやりたくなるよね、こーゆー処理は。
for FILE in `ls *.html`
do
echo $FILE
done
======================

まー、今思い返せば全部確実にやったことあるんだけどなーw
まー、忘れていると。
ほんと記憶力の低下は恐るべし。
でも久しぶりにコマンド叩いてvi使ってツール作ってみたら、なんだか楽しいな。

これくらいのことがちょちょいとできれば一人前のSE 転職にも大分有利になってくるはず。

またちょくちょく怪しい自分だけの便利ツール作ろーっと^^

転職サイトでのPostgresの需要は?久しぶりに触ってみた

仕事でpostgresをインストールすることに。
大きなシステムではOracle、小さいのだとMySQLをよく使うことが多かったが
postgresは使ったことが無かった。

postgresってあんまり需要ない気がするよね、実際あまり良い求人が載ってないよね、転職サイト 比較する対象も少ないけど。
ちくしょーMySQLじゃ駄目なのかよー、と馴染みの深いMySQLを恋しくなりながらもとりあえず調べたことをメモ。

=======================
・postgresインストール
$ yum install postgresql postgresql-libs postgresql-server

・postgres起動
$ su -
$ /etc/init.d/postgresql start
$ psql postgres

また、postgresの各種コマンドはこんな感じ。
慣れないとどれがどのコマンドかすぐ覚えられない…

データベースの一覧表示
postgres=# \l

テーブルの一覧表示
postgres=# \d

SQLスクリプトの実行
postgres=# \i SQLファイル名

psqlから出る
postgres=# \q
=======================

うーん、MySQLと何が違うのかって軽く調べてみても、
最近だとMySQLが機能追加したことでほとんど違いはなくなったという話もちらほら。
レプリケーションについてがPostgresはオプションツールが必要でMySQLは不要だという感じ。
また、「PostgreSQLの最大の特徴」ってとあるサイトに書いてあったので引用。

=======================
PostgreSQLのテーブル構造は追記型構造。
定期的にVACUUM処理が必要だが、シリアライザブルでの運用時に、
SELECTと更新処理が併用された際にロックを行わない。
また、ロールバック処理が早い。
=======================

ふーん。ロールバックが早いのは素敵かも。
結構最近は小規模なシステム開発に携わることが多いので、postgresもせっかくの機会だから慣れとこう^^

SEのご飯事情:ランチパックと牛乳

最近は、ランチパックがマイブームである。

ランチパックとは100円くらいでパンが2枚入ってる奴である。
これのミルククリーム味を買って牛乳を飲みながら、朝にメールチェックをするのが最近の日課である。

牛乳とミルククリーム味のパン。
かぶってる気がするが、まーうまい。

最近甘いの好きになってきたなー。
この運動不足の業界、おなか周りが危険になってくるのでなんとか運動しないと。

健康診断で看護師さんにも注意されたよな~

でもよくあそこまでしっかりと面倒みてアドバイスくれるよね薬剤師 求人が多いのも納得だわ。

家で自炊くらいした方がいいのかもなのだが、
朝にのんびりメールチェックしながらご飯ってのも、SEの幸せな朝の形なのかなーと思ったり思わなかったり。

話は変わって先日作ったaws環境にて、sshでログインしたり、scpでファイルを送ったりすることがあったのでメモっておく。

=======================
sshでログイン
$ ssh -i xxx.pem xxxx@xx.xxx.xxx.xxx

scpでファイル送信
$ scp -P 22 -i xxx.pem ../html.zip
=======================

しかしまぁ、あまりコマンドをガチで叩いたりしてこなかったもんですが、
このくらいはスラスラ打ちたいですなー。
こーゆーコマンドはちょこちょこ使うんですが、だいたいしばらく使ってないと忘れるなー。

自分の覚えの悪さに愕然とする日々ですな。

なんというか…プログラムとかでもさ、
eclipseとかのコードの補完機能を使ったりせずに、
テキストエディタにズバズバ書いていく人がたまにいるじゃあないですか。

あれってすげーなーって思う。
ちょっとカッコいいわー。自分ができないだけに。

まー、次々言語が移り変わる世の中でそんな細かい文法をイチイチ覚える必要なんて無いと僕は思うのだが、
もしかして、これは覚えれない自分へのいい訳なのかな?w

英語でのメールのやり取りは大変

僕の朝はだいたいほとんどの人と同じように、メールチェックから始まる。

さてさて、その日課のメールチェックをしていてちょっとした疑問があったのでそれについて話をしてみたい。

最近は特にオフショア開発や顧客が英語圏の人のことも増えてきたので、
英語でのメールのやりとりもちょいちょい出てきて、まー英語力の無い僕にとっては大変な日々。

まーでもこれもいい勉強のチャンスだと思ってやっているのだが…。

疑問なのは、英語圏の人の英文は「読みにくい」ということだ。

僕が英語苦手だからだから読みにくい、という理由だけじゃない気がするんだよなー。

何が読みにくいって、彼らは「改行」しないのだ。

なんで?なんでだろ。

僕はとにもかくにも改行したい。メールでもブログでもとにかく改行する。

そして説明したいときは文章ではなく箇条書きで書く。

たとえば、

===============================
<コーディングルールについて>
以下の点についてルールとして追加するようお願い致します。
①AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。
②AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。
③AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。
===============================

みたいな。

これが英文メールだと
===============================
コーディングルールに追加をお願い致します。AAAAの場合はBBBBでXXXXXXとするようにお願いします。また、AAAAの場合はBBBBでXXXXXX。さらにAAAAの場合はBBBBでXXXXXXとなるよう修正してください。
===============================

こんな感じで書いてあるイメージだ。(英文サンプル作るのめんどうなので日本語ですがw)
ずらずら改行しないで箇条書きにしないで書く人が多い気がする….

なんでだろ。
読みにくくないのかな?

僕の最大の疑問は、以下のどれなのかということだ。

①ほんとは改行した方がみやすいけど「ものぐさ」でやってない。
②良い書き方を知らない。
③改行しない方が見やすいから。

もし彼らにとって改行しない方が見やすいのならば、それがグローバルスタンダードだというのならば、日本人が世界の標準に合わせる必要があるし、
もし良い書き方を知らないだけなら……..

もう直接電話して教えてあげたいわ!

AWSの環境設定とapache・tomcatの連携

さて、先日awsの環境設定を行ったが、その際にapacheとtomcatの連携を設定しなければならなかった。

まー久々だなー。どーやんだっけ…
なんだかんだで結果的にはできたけど…無駄に時間かかったなー。
もうやりたくないわー。
(何か環境構築するたびに思ってるなw)

いろいろ必要なコマンドとか情報をメモしとく。

まず、tomcatとapacheの起動とか停止とか。

◇tomcat起動、停止
# /opt/tomcat/bin/catalina.sh start
# /opt/tomcat/bin/catalina.sh stop

◇apache起動、停止
# /etc/init.d/httpd start
# /etc/init.d/httpd stop

んで、httpd-proxy.confに以下のような感じで書いて…みたいな。

<Location / >
ProxyPass ajp://localhost:8009/
</Location>

その後も小さなことがなんだかんだあった気がするが…メモしてなかったから忘れちゃったな。
のど元すぎたらなんとやらで。

こういうところは良くないなー我ながら。
きっちりしてる人は全部メモってノウハウ残していくのだろうけど、忙しいととりあえずなんとかすることを優先させてしまうところは…まーしょうがないのだが気をつけよう。

まー何はともあれちゃんと連携できた。
あー、後は明日はSSLの設定もしないとー。。
これもまた…あーめんどい。

AWSにサーバー環境を構築

AWSにサーバー環境を構築する仕事をさせていただいた。

てゆーか押し付けられた…

いやはや、なんでこんなのやんなきゃなの…って言いたいのは山々。

だってなんか予想外のことでハマるのが目に見えてんじゃん!
それに僕はLinux環境とかコマンドとか良くわかってないのに…

と思ったら、そもそもAWSが非常に分かりにくかった。
AWSに契約するところから丸投げされたので、まーまーめんどい!

一番安くて効率のいいのを提案して契約しといてと言われて、軽い気持ちでAWSのサイトをみたけれども…
分かりにくいな?。
うまくやれば安く使えるんだろうけど、理解するのに時間がかかる…
こちとら時間が無いんじゃ??

まーでもメモリとか後で増やせるっぽいから、とりあえず適当に、以下のプランで。

m1.small
Amazon EBS スタンダードボリューム
スペック
RAM:1.7G
ストレージ:160G
ECU:1 ECU(1 ECU × 1 仮想コア)

金額
初月:$68
毎月:$37.44

んで、AWSの設定。
このへんの設定周りはここを参考にしてみた。

http://dotinstall.com/lessons/basic_aws/9501

うんうん、ここまでは意外にもハマらずに特に問題なく。
いや?、一安心。
いや?環境周りが一番心配だわー。
いつもいつも何が起こるかドキドキですわー。

もう環境構築は嫌じゃ!

macの容量がパンパンになってきた

macの容量がパンパンになってきた。

120GB中残り2.7G

うーん、気がつくと膨らんでしまうなぁ。
余計なゴミを整理しないと…。

そもそも一応Windowsを使えるようにするためParallelsDesktopを入れてるのだが、こいつが何十ギガも幅を利かせてやがってるのが腹が立つ。
ホント、何故WindowsをMacに入れなきゃならないのか!
むしろWindowsにMac入れるようにお前らが対応しろよ!
なんて思ったり。
Macの方がシェアとる時代がこないかな?なんて思う、Macビギナーの僕ですw

いやー、使い始めたら一瞬で好きになっちゃいますねこれ。
まー操作性が良くて良くて。毛嫌いせずにもっと早く使えば良かったですよ。
アンチMacのそこのあなた! ちょっと試しに使ってみませんか!?
僕のは11インチのMac Book Airですが、やっぱり小さくて持ち運びやすくていいですよね?。
電車の中で座れなくても、たったままコーディングできます。
これは便利!

…話は戻って、容量の多くて困っていますって話。

コマンドでどのディレクトリの容量が多いか調べるのはこんな感じ。

du -h -d1

ルートで叩いて、どこが多いか絞り込んで行く。
すると今は全然使っていない不要な昔のバックアップ用のファイルとかが何ギガもあったり…
削除、と。

次にapplicationsをみて要らないアプリは無いかチェック。
うーん、結構一回使ったっきりのアプリが多いね。こりゃ無駄だ。
削除、と。

後はゴミ箱をカラにするのも忘れずに。

うーん、10Gくらい空いたかな。
よしよし。

外国人は転職スキルは高いがブックマークを使わない!?

「外国人は何故ブックマークを使わないのか」

という本を書きたくなってきた。

今のプロジェクトに、とある外国人の若者がいる。
(特定の国を否定したい訳じゃないのであえて国名は伏せる。)

先に言っておくが、彼はいい奴である。

僕はその辺は恵まれているのか、
いろんな国の人とお仕事させていただいているが、けっこうどの国の人もみんな性格的にいい奴らであった。
ありがたい話である。
いつも明るく話せて、とても楽しく仕事をさせてもらっている。

それとは別問題で仕事での話である。

例えばSkypeでredmineのURLを送ったとしよう。
ここにいろいろ書くから毎日ちょくちょくこれをチェックしてね?、と。

彼も僕の言葉をちゃんと理解したようで、redmineの使い方もちゃんと分かってくれたようだ。

んで。

今日彼のとこに行き、

「あ、ちょっとredmine開いてくれる?説明したいことがあって…」

というと彼は素直に「はい」といい、Skypeを起動する。
「ん?」
と思うと、履歴をたどって僕が以前送ったメッセージからredmineのURLを探すのである。

おお…
これはいったい…

なんでURLをブラウザのブックマークに登録しておいたり、自分のテキストエディタのメモに書いといたりしないのだろうか?

不思議に思って聞いても…無回答。

そもそも、redmineもskypeもメールも、頻繁に使っているのになんで毎回閉じてるの?
これは本当に疑問だ。

しかも、彼だけではないのである。
彼の国の人も、他の国の数名も、同じなのである。

いったい…何故?

おそらく、効率化しようという発想がそもそも無いのではないか、とおもう。
彼らは頭はいいので、頭の善し悪しの問題ではなく、何を優先的に意識しているかの違いなのか…

頭の良さだけで言うと引く手あまたな人たちなんだけど…、例えば転職サイト ランキング上位に組み込むんじゃないのかな。

このレベルでの文化の違いがあるのならば、
それを相当わかっていないと、オフショア開発が失敗するのはまぁ当然のことですよね。